FC2ブログ

熊本で英語を学ぶ・英語を使う・英語で表現する~わが子の成長と共に~

アルクKiddy CAT英語教室Endeavour(エンデバー)でおしえる
りょう05150226

プロフィール

英語の教員として20年英語教育に携わってきました。
高校教諭、予備校講師、中学校教諭と長年サラリーマンとして自分のステップアップやブラッシュアップのため、もちろん家族のために働いてきました。ここ数年仕事とわが子の子育て、家事との両立で悩むことが多くなり、平成25年退職を決意、脱サラしてアルクの英語教室を自宅で開くことを決断しました。ここのサイトではこれから起業をしていく過程、英語教室を通してわが子に教えながらわが子が得ること、私が得ること、また英語教育の大切さなどをつづっていきたいと思います。
平成26年7月英検準1級取得
アルクKiddy Cat 英語教室エンデバー
熊本市中央区国府本町
教師 小島睦美 

 

アメーバーブログへの移転のお知らせ

アメーバーブログへの移転のお知らせ

2019年4月15日より、アメーバーブログへ移転します→今後とも
よろしくおねがいします。アメーバーブログ
スポンサーサイト



Guide
 
 

小学6年生 英検2級 〜粘りの取り組みを乗り越えて〜

小学6年生 英検2級 〜粘りの取り組みを乗り越えて〜

IMG_4575.jpeg 埼玉に住むNさん(小6)さんは私のスカイプオンラインレッスン(二次面接)の生徒さん。昨年小5で準2級を取得。
昨年の秋に2級を受けるからと、ライティングをオンラインで指導をした。
しかし結果は不合格(−3)。結果のデータと共に「語彙、長文の点数が取れません。。。」と。連絡がありました。
それで今回2019年1月27日試験用 一次試験からレッスン担当することになりました。
レッスン開始前に、A4 4枚分の「覚えて欲しい単語たち」をpdfで送り、覚えておくように伝えた。
レッスン前から本人の意気込みが伝わってきて、答えのプリントを待っていたようでした。

語彙や長文の内容も小学生には難しいかな、、っと思うところがあり、くだいて説明したり、
そもそも英語の塾とか行ってなく、文法も基礎から教えないといけない部分もあったので、
スカイプ越しに大事な文法を教えました。
Nさんの必死さが伝わり、私もどんどん熱が入り、、ときには厳しくなることもあり、、
「ついてこれるか?」と心で葛藤しながらのレッスンでした。
言われたこと以上にがんばり、見事一次合格!
さあ、次は二次面接試験だー。
合格発表後からの二次面接練習でしたので、、40分6回のレッスンを2週間で入れました。
二次面接で問われることの内容が、、その子の思考が小学生には理解できるか?ついていけるか?と
ぎりぎりのところでした。しかし、とにかく過去問を多く、ノートにもまとめるように指示し、
最後まで貫いてくれました。素晴らしかったです! 圧巻でしたね。ここまで小学生が勉強できるなんて!  お母様も我が子の取り組みにびっくりされていました。
ぎこちなかった英語の表現もスラスラと言えるようになってきました。練習に練習を重ねての努力の
結果でした。英検オンラインの指導も毎回のようにさせていただいていますが、画面を通してしか
会話はしませんが、、最後の方は本当に心が通った会話ができたような気がしました。
こういう機会を与えてくれて嬉しいです。私もまたがんばろうという気持ちになります。
NさんはNHKラジオ講座を今年の春から聞くそうです。おねえちゃんと。お姉ちゃんも私とのオンラインレッスンで中1で2級を合格して1年が経ちます。

よかったら、「合格の取り組みや感想」を書いてもられる? のお願いに、すぐに返事をしてくれました。 小学生らしい素直な文章、でもしっかりとわかりやすい内容です。ありがとう!



Guide
 
 

英検準1級に娘二人が合格しました!(中3、高2)〜我が家に3人!

英検準1級に娘二人が合格しました!(中3、高2)〜我が家に3人!

前回2018年の秋の英検で次女が中学三年生で英検準1級に合格、今回2019年1月受験、長女高校2年生が準1級に合格! 二人はもちろん帰国子女でもインナーナショナルでもなんでもない。一昨年、初めてオーストラリアに3日間旅行に行っただけ。

英語の勉強は長女が小6の時、次女が小4の時に私が英語の中学校の先生を退職してから、勉強をスタートしました。自分が仕事を辞めたんだから、その分、塾にもやらず、私が私の力で英語の力をこの子たちにつけてあげるんだ!導いてあげないといけない! そんな想いでした。
習っていたピアノ、水泳、公文をすべて辞めて、家でピアノをひかせ、公文の算数の問題を教えました。NHKラジオを3人で聞き始めてその後、私が解説。それから、、5年経ちました。
私が5年前に合格した級、準1級をまさか、中3と高2、この年齢でこの子達が獲るとは夢にもその時は思いませんでした〜
よくついてきてくれました。というか、努力を惜しまずやってました。努力は裏切らないって
そう思いました。
今度は自分の番です。もう言い訳はできないです。
小島家には準1級が3人となりました。さぁ、、誰が最初に1級をとるのか?

Guide
 
 

長女も英検準1合格行けるか?〜泣きながらの勉強〜

長女も英検準1合格行けるか?〜泣きながらの勉強〜

今日、長女高2の英検準1級の二次面接試験があった。
一次合格の知らせが2月12日火曜日に発表され、それからの準備。
前回、妹が先に中3で準1を取得して本人もプレッシャーとの戦い?いや、私がプレッシャーをごいごいとかけてきた。12日間。間で学校の定期テストが次の日がハードだからということで、1日だけ練習おやすみしました。
準1は口からスラスラ回答が流れるように出ないといけない。ただの幼稚な答えじゃ、話にはならない。高度な思考と語彙、フレーズを言いたいところで論理的に言えるか?準1級からは、日常の様子を言えるのは当たり前、様々な社会問題、環境問題、教育、テクノロジー、これからの予測など多岐に渡り考え、自分の考えを表現する力が必要なのです。prepで言うことできるように娘にはトレーニングをするが、、やっぱり、なんだか、ぐじゃぐじゃ前置き長くって、、何言ってるんだかさっぱりわからん回答で、、私も練習している間、何度も切れそうになり、「そんなもたもたしててもらちあかんたい」 「誰もそんなだらだら回答聞きたくないよ。」って責めた。娘は顔を真っ赤にして、、涙を流していた。怖かったようだ。怒らないようにしないと、、、と思いつつ、、もちょっと早くからやっとけば、、よかったやん。せっかく早くに2級とったのに、、今までなんしよったと? とか言いたくなる。
12個の過去問をして、ノートに何を言いたかったか、模範回答と見合わせながら、ノートまとめをさせて、今日に臨んだ。 私から怒られる怖さ、、本当は怖いから勉強する、、ってのは絶対させちゃだめだってわかっているけど、、尻をたたいてできることは娘のこれからの英語力をまだまだ伸ばしてあげたいから、、の気持ちで厳しい指導となってしまう。
次女は、長女を見返してもっと英語力を伸ばしてやる!って気持ちで臨んだらしい。(この間ぼそっと言っていた)
とにかく、おつかれさまでした。さっき、二人で星野珈琲に行って、デザートを食べてきた。 さー。人に言うのは易し、自分もがんばらないと、、だ。
ぼろぼろになった過去問問題集。(次女→長女)ありがとう。
IMG_3839_convert_20190224173559.jpeg 

Guide
 
 

多読を始めて〜2017年9月から導入

多読を始めて〜2017年9月から導入

多読をうちの教室へ導入して1年と7ヶ月が経つ。オックスフォードのortを中心にCTPなど450冊
ほどを一気に購入。ストーリーの面白さ、展開、音やフレーズの遊びの楽しさ、子どもたちにも
大人にも魅力的な本たち。
こどもたちは何回も出てくるフレーズや単語に何回も遭遇し、どんどん語彙のニュアンスを日本語としてではなく、感覚で感じ取っている。多読クラスは2018年2月より1クラスを開設した。英語で質問したり、感想を言わせたり、考えさせたりしながら、ほぼ英語で答えている。魔法のような手法だと
本当に感じる今日だ。よく見ると、なんと英検1級の単語とかが出てくる。子どもたちは、覚えなきゃって強制されるわけではなく、、自然と自分の中に入っていく。
現在多読クラブの生徒さんは8名。新たに6人くらいが入ってくれそうだ。嬉しい。
年末のクリスマス発表会での多読クラブの発表は素晴らしかった。そして実際にこの子達の英語力の
飛躍的な伸びは感動そのものです。こんどは、物語を作ってみよう。次の挑戦だ。IMG_1599_2_convert_20190220000911.jpegIMG_5297.jpg IMG_2220.jpg IMG_3329.jpeg
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

りょう05150226

Author:りょう05150226
英語の教員として20年英語教育に携わってきました。
高校教諭、予備校講師、中学校教諭と長年サラリーマンとして自分のステップアップやブラッシュアップのため、もちろん家族のために働いてきました。ここ数年仕事とわが子の子育て、家事との両立で悩むことが多くなり、平成25年退職を決意、脱サラしてアルクの英語教室を自宅で開くことを決断しました。ここのサイトではこれから起業をしていく過程、英語教室を通してわが子に教えながらわが子が得ること、私が得ること、また英語教育の大切さなどをつづっていきたいと思います。
平成26年7月英検準1級取得
アルクKiddy Cat 英語教室エンデバー
熊本市中央区国府本町
教師 小島睦美 

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR