熊本で英語を学ぶ・英語を使う・英語で表現する~わが子の成長と共に~

アルクKiddy CAT英語教室Endeavour(エンデバー)でおしえる

英語でディスカッション

英語教室を始めて今年の1月で5年目となりました。行き当たりバッタリできながらも、発表会やイベントも定着。昨年から多読も取り入れ、子どもたちのreading 、speakingの領域がぐんを上がってきました。 私自身が、一昨年の秋より仲間の先生方と、英語で週1の二時間ほどのディスカッションのレッスンに参加させていただき、一年半。自分の思い、考え、主張を英語でいかに分かりやすく伝えるかを勉強させてもらい、英語は生の素...
ディスカッション ディベート 多読 

 

英語でディスカッション

英語でディスカッション

英語教室を始めて今年の1月で5年目となりました。行き当たりバッタリできながらも、発表会やイベントも定着。昨年から多読も取り入れ、子どもたちのreading 、speakingの領域がぐんを上がってきました。
 私自身が、一昨年の秋より仲間の先生方と、英語で週1の二時間ほどのディスカッションのレッスンに参加させていただき、一年半。自分の思い、考え、主張を英語でいかに分かりやすく伝えるかを勉強させてもらい、英語は生の素材と現状、背景、歴史などが混ざり、その知識を持って、発言する、伝えることの大切さを身にしみました。また、コミュニケーションなので、相手にうまく応答する、質問する、討論していくともっと内容が深まり、お互いを高めあえると実感しています。達成感半端ないです。
回数をこなし多くを英語で言う。話す。大事です。
 私は、また、自分の英語力やレッスンのやり方、教え方もどうしたら、もっと効果的にできるのだろうと考える一方、、自分の二人の娘の英語力向上もどうしよう、、と思案していました。二人とも中学二年生で英検2級を取得。姉の方はとうとう何の対策もしないまま、高校1年生に。何とか、二人とも早い段階で準1級を目指してほしい。ディスカッションディベートのできる子どもに、、と考え、暁の会のレッスンや、他の英語の先生が実践されていることを参考にさせていただき、、動画教材を使い、4技能をフルに使ったレッスンを取り入れ始めました。動画を見せる。聴く。観る。感じる。読む。話す。書く。伝える。発表する。質問する。応答する。
娘二人ともそれぞれのクラスで食いつくように頑張ってくれています。中2の娘の友達も語彙力が上がりました。高一の娘の友達も文をより長くつなげるようになってきました。嬉しいです。
下のワークシートは中2の次女のものです。ここでの語彙は英検1級レベルだったりと難しいものもありますが、一つ、一つにこだわるのではなく、全体を把握できる、要約ができる。自分の意見を言うことができるを目標にやっていこうとおもいます。レッスンの改善点溢れるくらいありますが、、私も1つ1つの題材を吟味し、自分で意見を言ってみたりし、とっても勉強になります。楽しみながら教材作り、レッスンをこころがけ、こどもたちと、楽しさを共有していきたいと思います! IMG_5071.jpg 28870879_958793267621026_5867894180763664384_n.jpg 27540407_938475522986134_5788146806532123356_n.jpg 28795301_958793290954357_7293047574632595456_n.jpg

Guide
 
 

【よりやる気を起こさせ、より活発な授業へ!】

【よりやる気を起こさせ、より活発な授業へ!】

28870722_957119444455075_1412883289568710910_n.jpg 28661136_957119427788410_6633450916317079968_n.jpg 28472188_955200977980255_4271717270626489086_n.jpg IMG_5088.jpg 28577730_954640428036310_851466325663029353_n.jpg  28471314_954640578036295_818936730194601059_n.jpg 28782683_957119501121736_5831716883178894886_n.jpg IMG_5082.jpg IMG_5079.jpg 28782683_957119501121736_5831716883178894886_n_201803070336097f5.jpg 28576511_955200984646921_1331128382613680917_n.jpg 28685833_957119464455073_3175637818318869186_n.jpg
IMG_5089.jpg 「熊本市国際交流センターです。フィリピン人のウィンキー先生が、そちらの教室でボランティア
英語を教えたいということです、、、」
の電話がかかりました。彼女はフィリピン、セブ島のYMCAの所属。その関係で熊本市の小学校など、
英語を教えたりされていました。フィリピンに帰国する前にボランティアをしたいとのこと。
実際にお話をしたら、とても気さくで、彼女は英語の先生としてのエキスパート。先生方を指導をされる立場の方でした。なので、、私のレッスンプランとテキストブックを見せただけで、、何をどのように教えるかを瞬時に読み取り、あの短時間で私とのレッスンのサポートやリードを巧みにされました。フィリピンではこんなレッスンが主流なのだ、、、だから、、流暢に臆せずフィリピンの子どもたちは英語が話せるのだって感じました。
私の今までの教えかたに、プラスアルファ、、いや新たな目線で斜めから入ってもらって、衝撃を受けました。iphone ,絵を使う。描かせる。話す。さらにその絵を発展させて、加えながらまた話させる。いつの間に、、どんどん言えるようになる。。テキストの中の英語以外もどんどん取り入れて、、子どもの輝く別の顔がまた見られました。ありがとう!本当にありがとう!夢のような3日間。こんなこともあるのだ。自分に豊かな経験があり、その能力を十分に持ち合わせた人は惜しみなく、他人にその恩恵を躊躇なく、与えることができる。そう思いました。ようし!と今日のレッスンは学んだことを実践!子どもたち6人とも、、「まだまだしたい〜」って言っていました^^ だね〜。。これです。これ! motivateしていかないと!楽しくないね! 実践あるのみ!
Guide
 
 

多読の効果! またまた・・^^

多読の効果! またまた・・^^

今朝、LINEが小2の保護者の方から入っていました。
多読を教室で昨年9月より、勧めてみんなに無料で借りれるシステムを作り、半年が経とうとしています。
やはり本は好き好きがあり、またそれが英語となると全員が全員積極的に読むということには至ってなく、、だからといって強制にはしたくない。読みたい本を、読んでくる。読む本ごとにポイントも
たまっていく。練習してきた生徒は私の前で読み、英語での質問を受け、それに答える。を半年やってきました。読んできてない生徒は読まなくてもよい。

このLINEの小2女の子は最初は声も小さく、自信も無さそうでした。ORTが難しそうだったので、First Readers ABCを購入し、Aを勧めてみました。そしたら、少しずつ読んでくれました。
ちょっと前から声に自信が出てきました。なんと、、お家でママと絵をみて、内容を感じてくれていたのです。 みるみると顔の表情も変わってくれています。
こんな感想、もらえるなんて、、本当に嬉しいです。 根気よく、続けていってくれているお陰ですね。お母さまに感謝です。私もやってよかったー! 少しでも多くの子ども達が本の魅力、素晴らしさを感じてくれたら本当に嬉しいです!
28164283_949080191925667_8329863549243257231_o.jpg
24852595_907682902732063_3919662272323413857_n.jpg

Guide
 
 

多聴多読クラブ開始! たくさん読んでくれて楽しんでくれてる^^

多聴多読クラブ開始! たくさん読んでくれて楽しんでくれてる^^

昨年より多読に興味を抱き、これは4技能を鍛える上で、何よりも勝るのではないのか?
と、セミナーや研修会に足を運んだ。同じ児童英語の先生の教室や中高の先生方からの
情報などを元に、これややるしかない!と昨年夏より、絵本を購入開始。ORT,CTP, First Reading 他、450冊くらいを集めた。昨年の9月からクラスのみんなに無料で貸し出しを始めて、興味のある本を借りて、次週、私の前で読み、英問英答。最初は「読めない、読めない〜。」と言ってた子どもたちも、自分のペースでなんとか頑張ってきてくれている。中には、表情や声色が豊かに、本当にCDの中の登場人物がしゃべっているかのよう。。。
「わー。。やって良かった。」全員にさせるのは本当に難しいですが、、させるというのはmake them read ではなく、let them read としていく姿勢が大切だと思ってきている。
今年、2月より多聴多読クラブを開始。第2土曜日の1コマを色んな絵本を紹介したり、英語で質問、答える、考える、そして、ノートも単語帳を可愛く作ってくれています。
楽しみながら、多くの本の中のセリフや文から単語やフレーズを自然と英語のまま習得してくれていて、本当に嬉しい。新刊のortが出たもよう。。。購入考えていますー^^:
IMG_4816.jpg IMG_4817.jpg IMG_4819.jpg IMG_4518 (1) IMG_3603.jpg 27657046_942878175879202_2771880687168792887_n.jpg 27657878_942878195879200_5236081944011993622_n.jpg
Guide
 
 

クリスマス発表会!みなさん、ありがとうございます!

クリスマス発表会!みなさん、ありがとうございます!

 25659676_2051077338509969_8928907350994993547_n.jpg 25594348_2051077398509963_2833468088321081517_n.jpg26047020_2051076565176713_28440622535481900_n.jpg 26047504_2051077248509978_3321167801614704213_n.jpg 25594186_2051077235176646_7741575129411662084_n.jpg 25660171_2051077048509998_5215180360389287459_n.jpg 25594264_2051076921843344_3403891043299438042_n.jpg 25659384_2051076855176684_31036327803702461_n.jpg 26112134_2051076758510027_8580561124352441476_n.jpg 25994659_2051076765176693_8752020250175502132_n.jpg 25659326_2051076981843338_6442867082202430323_n.jpg 25660401_2051076715176698_1906950926031781831_n.jpg  25593913_2051076525176717_6172847368882037193_n.jpg 24日はクリスマス発表会でした。わが教室ではハロゥインでお楽しみ会、ゲームなどで盛り上がり、
クリスマス会では発表会として、これまで学習した内容から歌と寸劇をします。
表彰もジングルベル、歌、寸劇の3部門で金、銀、銅とします。その他、皆勤賞、がんばりシール(普段、発表したりゲームで勝手ためたステッカー)、音読、自学ノートがんばりシール交換→ショッピングなど、盛りだくさん。
プログラムは はじめのことば(こどもたちによる)から、諸注意(高校生)、ゲーム、歌、高円宮杯の弁論発表、それぞれのクラスからの歌と発表、サンタ登場、多読発表、1年の軌跡、プレゼント交換。
今年の新たな試みは次女の弁論発表と、プロジェクターでパワーポイントを使ってのこれまでの子どもたちの様子を映し出しました。135枚ほどの写真すべてにコメントを入れて、、作りながら、、なんだか涙もでて、、懐かしいし、あ、、この子たち、がんばってるー。とか、、いろいろな思いが込み上がってきました。
本当はそれ以前の画像も懐かし映像として写す計画も立てていました。しかし、、それどころでは、、なかったのです( ;  ; )
当日、会場の夜間の部が入ってなかったからということで、「5時以降はもう延長ができない、5時前に会場を出てください!」って言われ、、私は半パニックに(T ^ T)
前倒しで3時スタートを2時45分スタートにしたのですが、、時間もどんどん押して、、結局はシールの交換がチョコにも、ドルにもできず、ショッピングをする時間も省くはめになりました。
っっっていうか、、2時スタートにしておけばよかったじゃん!って今、思いますが。。。汗
インフルエンザで欠席の男の子の代わりに私が担当を、、、昨年につづき、、またのステージ登場でした^^
今年はステップ3のクラスにブルゾンねたを入れました。サビの部分は次女にピアノをお願いして、、、振り付けも考えて、、みんなものりのりでやってくれて、、本当に楽しかった!
作っていく過程がまた楽しいですね。このために、youtubeで何十回とブルゾンねたを観たことか、、、かなり通となりました(笑)
当日は何人かの保護者の方が、早くから来て、「飾りをてつだいに来ました!」と言っていただき、嬉しかったです!そして、寸劇はあえて、、自分たちで練習させました。自主性も育てなきゃです。こどもたちに今年は任せました。そしたら、、ちゃんとリーダーさんががんばってくれていました。すばらしいですね。
 今年最大2つ今までと飛躍した点は寸劇のスクリプトをほとんどのこどもがふりがなを振らなかったということ。もう一つは発表で全員が暗記をしていて、、私が舞台袖で、一切サポートしなくてよかったこと!これば大大進歩でした。 本当にすばらしい! 
今年はお父さんの出席も多く、本当に嬉しかったです。なにより、最後まで保護者の方の協力はいつもながら、、感動ものです。うちの教室の保護者の方はすばらしい!
こどもたちの発表は一生懸命で、真剣で、あ、、、おうちで頑張って練習してきたんだな。。って思いました。みんなに賞をあげたかった。ビデオを見ると、、あ、この子もあの子もめっちゃがんばってるやん!って思いました。ご家庭でのサポートありがとうございます!
なにはともあれ、どたばたしましたが、発表会が終わり、レッスンは今日で今年は終了しました。
みなさん、ご協力ありがとうございます!良いお年をお迎えください!
私ごとですが、30日は福岡で全国から集まってこども英語ディスカッション大会の本選を見に
娘二人を連れていきます。 楽しみです。常に学ぶ姿勢を忘れず、来年も精進していきます!来年もよろしくおねがいします!


Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

りょう05150226

Author:りょう05150226
英語の教員として20年英語教育に携わってきました。
高校教諭、予備校講師、中学校教諭と長年サラリーマンとして自分のステップアップやブラッシュアップのため、もちろん家族のために働いてきました。ここ数年仕事とわが子の子育て、家事との両立で悩むことが多くなり、平成25年退職を決意、脱サラしてアルクの英語教室を自宅で開くことを決断しました。ここのサイトではこれから起業をしていく過程、英語教室を通してわが子に教えながらわが子が得ること、私が得ること、また英語教育の大切さなどをつづっていきたいと思います。
平成26年7月英検準1級取得
アルクKiddy Cat 英語教室エンデバー
熊本市中央区国府本町
教師 小島睦美 

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索